令和2年度 9月

2020年9月1日

夏休みが終わり、2学期がはじまります。

9月末には作品展があります。作品展では、製作過程を大切に考えています。ある目的に対して「真剣に取り組むこと」「集中すること」「継続すること」「努力すること」を子ども達には経験して欲しいと考えています。そして作品完成後の「達成感」「満足感」「充実感」を感じ、「何かのために頑張って良かった」との感覚をつかんで欲しいと願っています。

ご家庭でもお子様が「お絵描き」「工作」をする機会はあると思います。上手に絵を書けたことを褒めてあげる「言葉がけ」と同時に、「頑張ったこと」も同時に褒めてあげる「言葉がけ」も大切にしてみてはいかがでしょうか。子ども達が「やる気」がでるのは「褒められること」、さらに「やる気」がでるのは「大好きな人に褒められること」、もっと「やる気」がでるのは「たくさんの大好きな人に褒められること」と思います。パパ・ママ・じぃじ・ばぁば・兄弟などなどたくさんの人で「努力の過程」も一緒に褒めてあげてみてください。

「見学会」「2学期園庭開放」「2学期親子ルーム」を「とりやめ」とさせていただきます。

2020年8月16日

誠に申し訳ございませんが、この度の新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け、「幼稚園見学会」と2学期(9月~12月実施分)の「親子ルーム」「園庭開放」は「とりやめ」とさせていただきますことご連絡します。

令和3年入園に関するページ https://mituru.jp/entering/
園庭開放・親子ルームのページ https://mituru.jp/open-yard/

令和2年度 8月・9月

2020年8月1日

長い長い雨の日も終わり、いよいよ夏本番です。お風呂上りかと思うぐらい髪が汗でぐっしょりの子ども達をみかけます。汗を出して体温調節をしているので、汗をかくことは大事なこと。汗をかくことで汗腺がしっかり発達するということなので、汗っかきはいいことなのです。汗っかきさんたちには、水分を充分とって遊んでほしいです。けれど、この炎天下での外遊びは熱中症も心配です。ご家庭では、クーラー、扇風機を上手に利用しながら思いっきり遊び、汗をかいて体作りをしていきましょう。

園では、暑い夏を乗り切るのに、プールで遊んだり、お庭で遊ぶ時間を制限や、危険な暑さの時は中止し、室内でも水分補給をしながら遊んでいます。保育室のクーラーも利用して熱中症にならないように、子ども達に無理のないように気をつけています。又、元気そうにみえても、暑さで体は思ったより疲れています。ゆったりと過ごせるような時間を作る配慮をしています。

夏といえば、子ども達は水あそびが大好きです。園庭に設置されるプールでは、水あそびを楽しみます。体を冷やすプールは気持ちのよいものです。遊んでいるうちに、顔に水がかかったり、水にもぐったりして水に慣れていきます。園庭からは、毎回子ども達の歓声が聞こえています。水慣れの程度は個人差が大きく、それぞれの子どもがそれぞれにレベルアップすればよいと考えているので、園では他の子どもとは比較しません。子ども自身の成長を認めて、ほめていきます。

こどもの成長には個人差があります。ご家庭でも、いろいろな場面、分野で、他の子との比較ではなく、本人の成長を認めていただければ良いと思います。

みつる幼稚園

令和2年度 7月

2020年7月30日

今年はコロナウイルス対策のため年長クラスの「お泊り保育」はとりやめて「夏祭り」を行いました。地域のお祭りが次々と中止となるなかで、子ども達に「夏の思い出を・・・」と計画しました。夏祭りを終えて玄関でお迎えを待つ子ども達の表情を見ていると、コロナ化とはいえ少しは5歳の夏の思い出になってくれたのでは思います。

夏祭りに限らず、今年はこれまで当たり前であったことが当たり前にできなくなります。そのなかで新たな楽しみ方などを模索していくことが必要となります。ご家庭で子育てをされている皆様もお子様の思い出づくりに苦労していることと思います。まもなく自粛のお盆がやってきます。例年であれば帰省やレジャーの時期ですが、今年はステイホームです。少し違う視点で見れば子ども達にとって「大好きなパパやママとずーっと一緒にいられる時間」ともなります。

どこに連れていくかが思い出づくりとは限りません。家の片付けでも、近所をお散歩でも、一緒に料理をつくることや、DIYでも、きっとパパやママと過ごした時間は子ども達にとっては特別な時間です。たくさんの子ども達にとってこの夏が「コロナの夏はずーっとパパママと一緒にいれて楽しかった夏」となることを心より願います。

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

トップへ