令和2年度 12月・1月

2020年12月1日

12月です。今年もはやいもので一年が終わろうとしています。みつる幼稚園では新年を迎えるにあたり、大掃除を行い、子どもたちも掃除をし楽しく、師走気分を経験します。毎日の園生活の中で、お当番さんとして、先生のお手伝いをします。お手伝いさんの責任を持つことや、大人やお友達から認められることは、とてもうれしいことです。ご家庭でも、「手伝いたい!」というようなことはありませんか?

大人の仕事に、関心を持ちだしたら、いっしょに始めてみてはいかがですか?。大人の真似をしながら、仕事には手順があることを知ります。また失敗をしながら次は失敗しないようにすることを学びます。丁寧に扱わないとこわれる物があることも発見します。大人の仕事を真似することで、物事を学び、そのまなびかたを体得し役割にも気づいていきます。子どもが、役目を果たしたとき、大人の「ありがとう」のことばは、もっと手伝いたいという気持ちが高まり、できることが、どんどんひろがっていきます。ご家庭で、お手伝いをしたいと言い始めたら、チャンスをいかしてできることを増やしていきませんか?

ところで、皆さんはクリスマスプレゼントをどのように決めていますか?「子どもの欲しい物をプレゼントする」? 「子どもにあげたいプレゼントをする」?近年のおもちゃは「子どもが一人で遊べるおもちゃ」が人気傾向らしいです。お母さんにとって「掃除」「洗濯」「ゴミだし」「ご飯の準備」「洗い物」などなど毎日は大変忙しく、できれば子どもが一人で遊んでくれていると助かるからではないかと思われます。これからクリスマスや年末年始を迎え「家族」「親戚で過ごす時間」が、普段よりは多くなります。パパやママが家族で一緒に遊びたいおもちゃを、子どもにプレゼントしてみるというのもいかがでしょうか?

みつる幼稚園

令和2年度 11月

2020年11月1日

朝夕は肌寒く感じる季節がやってきました。木々の葉の紅葉ももうすぐ始まり。一方で一日のうち寒暖差が激しくなり風邪をひきやすくなってきます。冬に向けて、お子様の体調には十分お気を付けください。

4歳児が12月に近所の畑に大根抜きに出かけます。近所の方のご好意で9月から子ども達のために大根を育ててくれています。子ども達にとっては楽しいイベントです。しかし、園としては大根抜きを通じて、「楽しい」以外にも「大根を育てるために手間暇や時間がかかること」も一緒に感じ取ってほしいと思っています。そのため、子ども達は幼稚園で9月から種をまき、毎日水やりをしています。子ども達だけで大人の手を入れずに育てた大根です。今年もきっと立派な大根にはならないと思います。「9月から頑張ったのに・・・」とがっかりすることもあるかもしれません。でも、だからこそ畑の大根抜きの日には「畑のおじちゃんの凄さ」「大根を育てる大変さ」「食べ物を大切にしなければ」との感覚が養われるのではないかと思っています。

ご家庭でのプランター野菜作り。子どもと一緒の野菜作りは成功しなくても良いのです。成功すれば成功体験。失敗しても大人の声掛け次第では失敗した経験が結果食べ物を大切にすることにもつながると思います。

令和2年度 10月・11月

2020年10月1日

今年度も次年度の願書受付の時期となりました。園にはたくさんの方が親子で、来ていただいて楽しい雰囲気です。毎年この時期は園えらびで悩んでみえるパパやママが多いかとおもいます。まず幼稚園に行かれて、見て・聞いて・感じて決めていただくようにおすすめしています。園舎を見て、園庭を見て、保育室を見て、先生を見て、園の様子を聞いて、園の雰囲気を感じるには、行ってみてはじめてわかります。どんな子どもになってほしいか? 子どもにあっていそうな幼稚園は? 園の姿勢に賛同できるか? 雰囲気が好きかどうか? 安心して預けられそうか?いろいろな園を見て、じっくり考え、納得した上で決めてあげて欲しいと思います。納得して決めた幼稚園であれば、子どもがよりよく成長していくために子育てについて、幼稚園とパパとママとの協力体制が早くでき、又園との信頼関係もしっかり築けます。パパやママ、幼稚園、まわりの大人たちで、子どもの成長を暖かく見守っていきたいものです。

毎年、就労体験で中学生が幼稚園に来る機会があります。第一声は、必ず、「机や椅子って、こんなに小さかったかな?」との言葉。懐かしそうで、どこか成長した自分に誇らしげな表情で話す子どもたちを見て、嬉しく思います。成長した後の子どもたちにとって、幼稚園は彼らの思い出に残っている最初の思いで場所の一つになっていると思います。子ども達にとって卒園後に、「楽しかった」「幸せだった」という思い出の場所になるような幼稚園えらびをして頂きたいと思います。

みつる幼稚園

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

カテゴリー

トップへ