10月・11月

2018年10月1日

今年度も次年度の入園願書配布や願書受付の時期となりました。園にはたくさんの方が親子で、来ていただいて楽しい雰囲気です。毎年この時期は園えらびで悩んでみえるパパやママが多いかとおもいます。まず幼稚園に行かれて、見て・聞いて・感じて決めていただくようにおすすめしています。園舎を見て、園庭を見て、保育室を見て、先生を見て、園の様子を聞いて、園の雰囲気を感じるには、行ってみてはじめてわかります。どんな子どもになってほしいか? 子どもにあっていそうな幼稚園は? 園の姿勢に賛同できるか? 雰囲気が好きかどうか? 安心して預けられそうか?いろいろな園を見て、じっくり考え、納得した上で決めてあげて欲しいと思います。納得して決めた幼稚園であれば、子どもがよりよく成長していくために子育てについて、幼稚園とパパとママとの協力体制が早くでき、又園との信頼関係もしっかり築けます。パパやママ、幼稚園、まわりの大人たちで、子どもの成長を暖かく見守っていきたいものです。

毎年、就労体験で中学生が幼稚園に来る機会があります。第一声は、必ず、「机や椅子って、こんなに小さかったかな?」との言葉。懐かしそうで、どこか成長した自分に誇らしげな表情で話す子どもたちを見て、嬉しく思います。成長した後の子どもたちにとって、幼稚園は彼らの思い出に残っている最初の思いで場所の一つになっていると思います。子ども達にとって卒園後に、「楽しかった」「幸せだった」という思い出の場所になるような幼稚園えらびをして頂きたいと思います。本園でも、園庭開放や親子ルームを実施して、入園前に幼稚園に遊びに来て頂く機会を出来る限り作っていますので、公園や児童館へ遊びに行く感覚でお気軽に遊びに来て下さい。

主任 大島裕子

31年度入園願書配布終了

2018年9月3日

「平成31年度入園願書」は予定していた配布数に達しましたので配布終了となりました。
今後辞退者による追加配布を行う場合は 10月6日にこのページでご案内します。

8月 9月

2018年8月1日

連日、猛暑がつづいています。このころはお風呂上りかと思うぐらい髪が汗でぐっしょりの子ども達をみかけます。汗を出して体温調節をしているので、汗をかくことは大事なこと。汗をかくことで汗腺がしっかり発達するということなので、汗っかきはいいことなのです。汗っかきさんたちには、水分を充分とって遊んでほしいです。
けれど、この炎天下での外遊びは熱中症も心配です。ご家庭では、クーラー、扇風機を上手に利用しながら思いっきり遊び、汗をかいて体作りをしていきましょう。

園では、暑い夏を乗り切るのに、プールで遊んだり、お庭で遊ぶ時間を制限や、危険な暑さの時は中止し、室内でも水分補給をしながら遊んでいます。保育室のクーラーも利用して熱中症にならないように、子ども達に無理のないように気をつけています。又、元気そうにみえても、暑さで体は思ったより疲れています。ゆったりと過ごせるような時間を作る配慮をしています。

夏といえば、子ども達は水あそびが大好きです。園庭に設置されるプールでは、水あそびを楽しみます。体を冷やすプールは気持ちのよいものです。遊んでいるうちに、顔に水がかかったり、水にもぐったりして水に慣れていきます。園庭からは、毎回子ども達の歓声が聞こえています。水慣れの程度は個人差が大きく、それぞれの子どもがそれぞれにレベルアップすればよいと考えているので、園では他の子どもとは比較しません。子ども自身の成長を認めて、ほめていきます。

こどもの成長には個人差があります。ご家庭でも、いろいろな場面、分野で、他の子との比較ではなく、本人の成長を認めていただければ良いと思います。

みつる幼稚園 主任 大島 裕子

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

トップへ