8月 9月

2018年8月1日

連日、猛暑がつづいています。このころはお風呂上りかと思うぐらい髪が汗でぐっしょりの子ども達をみかけます。汗を出して体温調節をしているので、汗をかくことは大事なこと。汗をかくことで汗腺がしっかり発達するということなので、汗っかきはいいことなのです。汗っかきさんたちには、水分を充分とって遊んでほしいです。
けれど、この炎天下での外遊びは熱中症も心配です。ご家庭では、クーラー、扇風機を上手に利用しながら思いっきり遊び、汗をかいて体作りをしていきましょう。

園では、暑い夏を乗り切るのに、プールで遊んだり、お庭で遊ぶ時間を制限や、危険な暑さの時は中止し、室内でも水分補給をしながら遊んでいます。保育室のクーラーも利用して熱中症にならないように、子ども達に無理のないように気をつけています。又、元気そうにみえても、暑さで体は思ったより疲れています。ゆったりと過ごせるような時間を作る配慮をしています。

夏といえば、子ども達は水あそびが大好きです。園庭に設置されるプールでは、水あそびを楽しみます。体を冷やすプールは気持ちのよいものです。遊んでいるうちに、顔に水がかかったり、水にもぐったりして水に慣れていきます。園庭からは、毎回子ども達の歓声が聞こえています。水慣れの程度は個人差が大きく、それぞれの子どもがそれぞれにレベルアップすればよいと考えているので、園では他の子どもとは比較しません。子ども自身の成長を認めて、ほめていきます。

こどもの成長には個人差があります。ご家庭でも、いろいろな場面、分野で、他の子との比較ではなく、本人の成長を認めていただければ良いと思います。

みつる幼稚園 主任 大島 裕子

7月10日のバスは 朝30分早いです‼

2018年7月9日

明日 7月10日(火)は年長組さんが「プラネタリウム」に出かけます。

バスコースは全学年共通で、普段より30分早く運行します。
年長組さんの保護者様送迎の方は9時20分までに登園して下さい。

お帰りは全学年共通で、通常通りです。

6月・7月

2018年6月1日

ほめることの大切さを、毎日子ども達と接していると感じます。できるようになったら「よくがんばったね」とほめることの他に、できなくても頑張った過程を褒める。すぐやめてしまっても頑張ろうと思った気持ちを褒める。ほめられ、認められると、嬉しい気持ちになります。嬉しい気持ちになることは、とても大切だと感じます。

「よくできたね。」の他にも、「今度はできるよ」「きっとできるようになるよ」とお子様の気持ちを支えてあげられる言葉はあります。この世の中で一番大好きな「パパ」や「ママ」がほめてくれる言葉は、お子様にとっては、このうえもなく嬉しく、いつも、パパやママは認めてくれると安心感や満足感をもちます。

言葉が未発達な小さなお子様は、手をつなぐ、手を握る、抱きしめるなどのスキンシップも安心感や満足感を得られると思います。スキンシップは大人から子どもへの気持ちがつたわりやすいので、子どもの心が不安定なときは、パパやママに触れられると気持ちも落ち着つくと思います。多くの愛情を注ぐことで子どもたちの心を育てていきましょう。

みつる幼稚園 主任 大島裕子

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

トップへ