令和2年度 2月・3月

2021年2月1日

お庭にいると、「先生、見て!見て!」 「鉄棒できるよ。」「縄跳びできるよ」と声がかかります。一度に沢山の子どもたちを見れなくて、「待っててね。」と言ってしまいますが、子ども達は、見ていてもらえると思うと嬉しくて、そのうれしい気持ちが子どものもっとやってみようという、やる気になっていくと思います。。

ご家庭でも、子どもの「見て!」のサインを見つけたら、しっかり見ていてもらえれば、やる気アップです。「すごいね。よくがんばったね」と言ってもらえれば、さらにやる気アップです。何にでも、興味をもち積極的にチャレンジし、失敗しても、又やってみようとおもえるやる気のある子はどんどんいろいろ挑戦していきます。できることが、多くなっていきます。うまくいかない時は「くやしいね。どうしたらうまくいくかな。」と子どもの悔しい気持ちを思いながら、どうしたらうまくいくかいっしょに考えることで、あきらめないで「また、やってみよう」という粘り強いやる気が育ちます。いろいろな事に対して「やってみたい」という好奇心や、「うまくなりたい又はこうなりたい」というあこがれから、できないことに手を伸ばし、できるようになる喜びを経験し、何度もこれをくり返して子どもは成長していきます。

どうせできないからやらない!
おもしろくないからやらない!と思うとチャレンジの道が閉ざされてしまいます。

子どもたちが「「おもしろそう」「やってみたい」と思えることを、保育の中に取り入れ、「やったらできた」「やったら楽しかった」という気持ちへつなげていくようにしています。

みつる幼稚園

2021年2月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリー

トップへ