令和4年度 5月

2022年5月6日

新年度がスタートして1か月経ちました。

この業界ではGWが明けた週はもう一度「目配り」「気配り」「言葉がけ」を特に意識した保育が大切な時期になります。4月にパパやママと離れて頑張って登園した新入園児。新しいクラスメイト、新しい環境で1か月過ごした進級園児のみんなが、GWに大好きなパパ、ママとずーと一緒に過ごした後の幼稚園再開だからですね。

大人も連休明けの仕事は気が重いもの。3歳から5歳の子ども達なら当然です。GW明けは子ども達の表情やしぐさに注視しながら、もう一度「幼稚園も楽しいなぁ」と感じられるようにとの意識をもって対応しています。

あることができるようになるためには「楽しい」ことが大切ですね。楽しいから集中できる。楽しいから継続できる。楽しいから上達したい。上達したいからもっと知りたい。上達したから楽しい。それは大人も子ども達も同じです。

登園でサッカークラブを指導していたコーチからいつもに聞いていたお話しです。「ドリブルやリフティングなどの目に見える技術向上も大切だけれども、まずは小さい頃はサッカーを好きになってもらいたい。好きになってくれれば、きっと長くサッカーを続けてくれる。好きになって長く続けていれば自発的にサッカーをする時間も増え、うまくなりたいという気持ちもおおきくなる。だからこそサッカーが楽しいと感じられるように指導していきたい」

ご家庭でも「何かをできるようにさせなければならない」との大人の意識よりも、「やってみたい」「できるようになりたい」と子どもが思えるような言葉がけ「ママと一緒にやってみない?」「〇〇楽しそうだね。今度やってみよう」や、取り組んだ後の言葉がけ「楽しかったね」「上手にできたね(できなくても)」「またやりたいね」などの子どもが「またやってみたい」と感じるように接してみることも良いと思います。

みつる幼稚園

 

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

トップへ