6月 7月

2019年6月1日

子どもたちは絵本が大好きです。大好きな大人に読んでもらうと大喜び。幼稚園では担任の先生ですね。さまざまな絵本の世界は、芸術・文化・風習・伝承などいろいろなジャンルに興味・関心が広がり、豊かな心が育っていくきっかけとなるかと思います。低年齢のお子様には言葉のリズムのおもしろさを、繰り返し楽しめる絵本などがおすすめですね。意味がわからなくても、耳にきこえる音のおもしろさが、魅力的に感じると思います。繰り返し絵本を読んでもらうことで、だんだん絵本が好きになり、自然に絵本の世界の絵と言葉がむすびついてきます。幼稚園の子ども達も、担任の先生に絵本や紙芝居を読んでもらっているときの表情は真剣そのものです。年齢に応じた絵本のチョイスはしていますが、・年齢に対してすこし難しめのお話でも、子ども達は空想したり、想像したりしながら、自ら考え、理解しようと集中しています。それがいずれ、絵本の世界だけでなく、考える力、理解しようとする力につながるのではないかと思います。テレビ・DVD、インターネットなどが普及している今だからこそ、あえてご家庭でも、親子で少し絵本を読む時間を作ってみてはいかがでしょうか? 

主任 大島裕子

 

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー

トップへ