8月 9月

2018年8月1日

連日、猛暑がつづいています。このころはお風呂上りかと思うぐらい髪が汗でぐっしょりの子ども達をみかけます。汗を出して体温調節をしているので、汗をかくことは大事なこと。汗をかくことで汗腺がしっかり発達するということなので、汗っかきはいいことなのです。汗っかきさんたちには、水分を充分とって遊んでほしいです。
けれど、この炎天下での外遊びは熱中症も心配です。ご家庭では、クーラー、扇風機を上手に利用しながら思いっきり遊び、汗をかいて体作りをしていきましょう。

園では、暑い夏を乗り切るのに、プールで遊んだり、お庭で遊ぶ時間を制限や、危険な暑さの時は中止し、室内でも水分補給をしながら遊んでいます。保育室のクーラーも利用して熱中症にならないように、子ども達に無理のないように気をつけています。又、元気そうにみえても、暑さで体は思ったより疲れています。ゆったりと過ごせるような時間を作る配慮をしています。

夏といえば、子ども達は水あそびが大好きです。園庭に設置されるプールでは、水あそびを楽しみます。体を冷やすプールは気持ちのよいものです。遊んでいるうちに、顔に水がかかったり、水にもぐったりして水に慣れていきます。園庭からは、毎回子ども達の歓声が聞こえています。水慣れの程度は個人差が大きく、それぞれの子どもがそれぞれにレベルアップすればよいと考えているので、園では他の子どもとは比較しません。子ども自身の成長を認めて、ほめていきます。

こどもの成長には個人差があります。ご家庭でも、いろいろな場面、分野で、他の子との比較ではなく、本人の成長を認めていただければ良いと思います。

みつる幼稚園 主任 大島 裕子

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

トップへ