6月・7月

2018年6月1日

ほめることの大切さを、毎日子ども達と接していると感じます。できるようになったら「よくがんばったね」とほめることの他に、できなくても頑張った過程を褒める。すぐやめてしまっても頑張ろうと思った気持ちを褒める。ほめられ、認められると、嬉しい気持ちになります。嬉しい気持ちになることは、とても大切だと感じます。

「よくできたね。」の他にも、「今度はできるよ」「きっとできるようになるよ」とお子様の気持ちを支えてあげられる言葉はあります。この世の中で一番大好きな「パパ」や「ママ」がほめてくれる言葉は、お子様にとっては、このうえもなく嬉しく、いつも、パパやママは認めてくれると安心感や満足感をもちます。

言葉が未発達な小さなお子様は、手をつなぐ、手を握る、抱きしめるなどのスキンシップも安心感や満足感を得られると思います。スキンシップは大人から子どもへの気持ちがつたわりやすいので、子どもの心が不安定なときは、パパやママに触れられると気持ちも落ち着つくと思います。多くの愛情を注ぐことで子どもたちの心を育てていきましょう。

みつる幼稚園 主任 大島裕子

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー

トップへ