子育てだより 2月・3月

2018年2月1日

昨年4月にみつる幼稚園に入園してきた年少組さん。入園当初は、いろんなことがはじめてで、できないことの方が多くありました。
例えば、くつを脱いでげた箱に入れるのができない。(自分のくつを入れる場所がわからないから) 並んで手を洗うことができない。(並んだことがない子ばかりなので並ぶことがどういうことをすればよいかわからない) トイレに行くことができない。(お家のトイレとちがうのでどうしていいのかわからない) 大人にとってはなんでもないことですが、子どもたちにとっては、はじめてのことばかりです。1つづつ覚えながら園生活を続けてきました。
もうすぐ進級です。
身の回りのことが自分でできるようになり、先生のお話も落ち着いて聞くことができるようになってきました。お友達と遊ぶことが楽しいと感じるようになってきました。1年間の成長は目を見張るばかりです。

入園を前に「うちの子大丈夫かしら?」と心配されるパパやママが見えますが大丈夫です。4月からの新入園児さんはできなくて当然と教員は共通理解し、子どもたちを受けとめ、1人づつ手伝ったり教えたり声をかけていきます。朝、お母さんとのわかれ際、涙が出てもしばらくの間です。ママの笑顔で安心させて送り出してあげて下さい。
4月から可愛い子どもたちに会えるのを楽しみにしています。

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

トップへ